トップ >  愛犬家住宅コーディネーター >  犬種別リフォームのすすめ

犬種別のリフォームポイント

チワワ

ウェルッシュ・コーギー

機敏性が高く活発にじゃれてきますが、衝撃に弱く大ケガになりやすく、衝突や落下には十分注意が必要です。

脱臼も多いので床の材質に配慮を。

愛玩用として甘やかされることで、攻撃的になりやすいため、過保護は禁物です。

ダックスと同じ胴長短足で、腰や関節のトラブルを起こしやすいです。

たいへん運動量が多いので、床のすべり防止対策が重要に。

抜け毛が多く、体臭もあるため、掃除のしやすさとニオイ対策にも配慮します。




ミニチュア・ダックスフンド

ラブラドール・レトリーバー

追い鳴きして獲物を追い出すように特徴づけされているため、よく吠え声もかなり大きいのが特徴です。

動くモノに機敏に反応するので、視界を遮ることでテリトリーを制御したり、外部からの音を遮るように心がけて。

非常に友好的な性格で甘えっ子でもあるので、ハウスは家族の団らんから離さないように。

盲導犬のおとなしいイメージがありますが、実際はとても活発。家具の転倒防止などのイタズラ対策が必要です。


人もペットも楽しく暮らせる我が家に

 

ペットと楽しく暮らす

人と犬の「共に暮らす住まいづくり」とは? >>

共生リフォームプラン

ペットと暮らすための「3つの基本」とは? >>

こんなことにご注意ください!

犬種別リフォームのすすめ >>



京都近郊にお住まいの方 限定プレゼント!!!

☆☆愛犬家の家に関するバイブルを限定プレゼント☆☆
犬のこと、もっと学ぼう

犬を飼うご家庭は、今や、4軒に1軒。50歳代以上ではおよそ3割
39%が現在の住まいに不満、77%に住宅改善ニーズがあります。
そんな改善のポイントをわかりやすく説明しています。

<本誌の内容の一部ご紹介>
本書は、前半部分で愛犬家の悩みについて触れ、各空間の工夫例や実例 を紹介し、 さらに家づくりのポイントや愛犬家住宅に適した建材・設備の紹介 により、愛犬家が具体的にイメージしやすい内容で 構成されています。



↓↓↓こちらからお申し込みください↓↓↓
鮫島工務店長男は愛犬家住宅コーディネーターの有資格者です。

京都府伏見区で愛犬家のための家作りをお考えの方は、鮫島浩工務店へお気軽にご相談ください。

” エコ大工 ”は鮫島浩工務店の商標登録です。



   

リフォームを京都でお考えの方は鮫島浩工務店までお問い合わせ下さい