トップ >  北区金井塚医院新築

京都府北区北山での病院建設

かないつか医院 新築



この基礎を見られた年配の歩行者の方から
言われました。
「なにか鉄骨かビルでも建つのですか?」って。

いわゆる木造の基礎には見えないほどの頑丈でしっかりとした基礎だということですね^^

建て方直後に筋交いと間柱を入れていきます。
常に現場は清掃されスッキリとした状態に
保たれています。
  

2階がリハビリルームになるために通常の住宅では小根太のピッチは450m/mですが
この建物に関しては303m/mピッチで入れてあります。その上には合板の24m/mが
張り巡らされていて尚且つ防音用の12m/mのクッションを張り巡らせ
仕上げにコンパネ12m/mという構造になっています。
そして最後に長尺シートによる化粧貼りで完成です^^
   
丸窓が3つありますが外観からは色々なものが想像出来ます。
大きな船に見えることもあるでしょうね^^
 
 
2階リハビリルームの天井工事です。
木造にもかかわらず約4間持ちっぱなしの空間で高さも最高4mですので
内部にステージ足場を組んでの作業になりました
 
リハビリルームは天井高さも十分に広々とした空間になり
いろいろな機械を置いても使えるようになりました。
 
計画段階で最初に作成したパースですが
出来上がりも同じになっていますね。

>>このページのトップに戻る

概要

案件名 かないつか医院 病院新築
内容 新築
費用
5000万円

” エコ大工 ”は鮫島浩工務店の商標登録です。



   

リフォームを京都でお考えの方は鮫島浩工務店までお問い合わせ下さい